【雑記】ボトラーのすすめ ションベンボトルをタンクに変えました

うちの家はトイレが1階の突き当たりに1個しかなく、

俺の部屋は2階の突き当たりにあって、

夜にトイレに行くときに面倒なので、俺は部屋に置いたボトルに尿をしている。

俗にいうボトラーである。

ボトルに用を足したあとはそばに置いたウェッティで手とチンコを拭いてゴミ箱に捨てている。

そんなボトラー生活をかれこれ2年は続けているが、

近頃酒を多く飲むようになり、その際にあまりにも大量の尿が出るので、

今までのボトルの容量では足りなくなってきた。

なので今回、900mlのボトルから10Lのタンクに変えた。

 

ウォッシャブルタンク Nタイプ 10L レバー式コック付 WASH-N10L

続きを読む

【雑記】エビオス錠と抜け毛・薄毛の関係

エビオス錠の記事とヘアアイロンのレビュー記事に書いたが、

エビオス錠を飲んでいたせいか、整髪料をつけていたせいかわからないが、

去年の夏ごろに抜け毛が増え、布団や床が抜け毛だらけになっていた。

横や後ろは変わらないが、前髪のボリュームが以前に比べて減ったような感じもした。

季節的なものだったのか、11月にエビオス錠を一時的にやめたからかはわからないが、

最近は抜け毛は減り、ボリュームも元に戻ってきた。

 

エビオス錠 2000錠【指定医薬部外品】

続きを読む

【雑記】エビオス錠を飲むとビールがおいしく感じる

エビオス錠を飲むことで、上咽頭炎 後鼻漏の症状がましになるという実感があったので、

今年の6月くらいからずっと飲み続けている。

胃腸薬なので、エビオス錠を飲んでいると明らかにお腹の調子もよくなる。

色んなところに書かれているが、胃腸の調子がよくなるおかげか、ご飯もおいしく感じるようになる。

俺はそれに加えて、ビールもおいしく飲めるようになったように感じた。

 

エビオス錠 2000錠【指定医薬部外品】

続きを読む

【雑記】上咽頭炎 後鼻漏の緩和に、重曹精製水を点鼻

以前、『上咽頭炎 後鼻漏による口の中の気持ち悪さに重曹うがい』という記事を書いたが、

重曹うがいは本当に口の中がすっきりして気持ちが良いので、今も毎日続けている。

後鼻漏によって酸性化した口の中を重曹が中性化してくれて、舌苔もこすらずに流れ落ちる。

それの延長として、精製水に重曹を溶かしたものを点鼻したらどうかと思い、最近試してみている。

今まで、冬場に乾燥して後鼻漏がひどいときは、

馬油、サラダ油、生理食塩水など、いろんなものを点鼻容器に入れて点鼻してきたが、

この重曹精製水の点鼻は今まで一番効果があるように感じる。

 

鼻スプレー空容器 上向きスプレー1本 (30ml, 透明)

続きを読む

【雑記】上咽頭炎 後鼻漏 セルフBスポット治療のための塩化亜鉛を処方してくれる病院、個人輸入について

前の『上咽頭炎 後鼻漏 麻酔ありでBスポット治療をしてもらったが効果なし』という記事に書いたが、

結局のところ、わざわざ病院に通って順番待ちをして耳鼻科医にBスポット治療をしてもらっていては、

時間と金がいくらあっても足りない。

Bスポット治療は最低でも1日1回以上やったほうがいいらしいので、

そういう部分も含めて、自分でBスポット治療(以下、セルフBスポ)ができるようになるに越したことはない。

ちゃんとしたセルフBスポをやるには、

塩化亜鉛という劇薬指定の薬が必要になるのだが、入手方法が非常に困難だ。

俺が今までやってきたセルフBスポでは、ルゴールやリステリントータルケアゼロを使ってきたが、

これらではいくら頻繁にやっても効果が薄く、根治には程遠い。

だから、なんとしてでも塩化亜鉛を入手する必要がある。

 

よくわかる最新療法 病気が治る鼻うがい健康法 体の不調は慢性上咽頭炎がつくる

続きを読む

【雑記】上咽頭炎 後鼻漏 麻酔ありでBスポット治療をしてもらったが効果なし

最近、Twitterで上咽頭炎と後鼻漏について、同じ症状に苦しむ人と情報交換をしている。

治りにくく鬱陶しい病気なのに、理解に乏しい耳鼻科医が多すぎるということで、

もはや素人同士で治療法を探ったりして治療していくしかないという感じがある。

別の記事で詳しく書くが、やはり根治に近づくには”塩化亜鉛”でのBスポット治療しかなく、

なおかつ自宅で1日2回ほどやっていかないと効果がないようなので、

近々塩化亜鉛をどうにかして手に入れようと思っている。

その前に、病院でもう一度Bスポット治療をやってもらおうと思い、行ってきた。

 

よくわかる最新療法 病気が治る鼻うがい健康法 体の不調は慢性上咽頭炎がつくる

続きを読む

【雑記】豚肉をしっかりと焼かないお好み焼き屋のせいで食あたりになった

小6の冬休みに、お好み焼き屋に友達と3~4人で行ったのだが、

そこの店員が新人だったのかなんなのか、

豚肉をしっかりと焼いていなかったせいで食あたりになった。

お好み焼きと焼きそばを食べたのだが、

食べた時点で生焼けのような違和感があったし、そもそもあまりおいしくなかった。

その日の深夜にベランダにゲロを吐いて症状が始まり、

29日から大晦日くらいまでの間、まともに過ごすことができなかった。

 

絵でわかる食中毒の知識 (KS絵でわかるシリーズ)

続きを読む

【雑記】上咽頭炎 後鼻漏による口の中の気持ち悪さに重曹うがい

このブログの、上咽頭炎 後鼻漏の記事の多くに、

『上咽頭炎及び後鼻漏の症状の中で、気になるのはどれですか?』というアンケートを設置しているが、

もっとも票が多いのは『喉の不快感』という症状だ。

俺の場合、喉もそうだが、それよりも”口の中が気持ち悪い”という状態に耐えられない。

それを解消するのに手っ取り早いのが、リステリンなどによるマウスウォッシュだが、

前に記事に書いたように、リステリンはトータルケアゼロなどのアルコールなしのものでも、

刺激が強いのか、翌日にはさらに舌苔がついたりして気持ち悪くなることがある。

それで今回、Twitterのフォロワーの人に教えてもらった”重曹うがい”を試したのだが、

かなりよかったので書いておきます。

 

自然にやさしい重曹 お徳用 1kg

続きを読む

【雑記】上咽頭炎 後鼻漏は舌磨きでましになることがある

以前、舌苔をブラシなどで無理に掃除すると、翌日あたりにさらにひどくなると書いた気がするが、

必要最低限なら、むしろちゃんととったほうがいいようだ。

上咽頭炎 後鼻漏によって喉に鼻水が流れ、

その最近が舌に付き、舌苔になるわけだが、

どこかで見た情報によると、その舌苔の細菌が上咽頭にまわり、

さらに上咽頭炎を悪化させるという悪循環に陥る可能性があるらしい。

 

舌ブラシ W-1 (ダブルワン) (色はおまかせ)

続きを読む

【雑記】上咽頭炎 後鼻漏の治療法 気軽に続けられるもの まとめ

相変わらず上咽頭炎と後鼻漏に悩まされています。

今までいろいろな治療法を試してきたのにも関わらず、最近はめんどくさくてどれも続けておらず、

夏場なのにかなり不快な状態という感じでした。

なので、めんどくさがりな俺でも続けられそうな気軽な治療法を厳選して、

今月から少しずつ試してみています。

やはりやるのとやらないのとではぜんぜん違います。

下記に簡単にまとめようと思います。

 

よくわかる最新療法 病気が治る鼻うがい健康法 体の不調は慢性上咽頭炎がつくる

続きを読む