【雑記】どれだけ腹が立っても人に「死ね」とだけは言ってはいけない

昔のネットの知り合いの中に、

人に対して絶対に「死ね」という言葉だけは使うな、

という言っている人がいた。

ふざけて言うのは勿論、どれだけ腹が立っても、

「死ね」という言葉だけは使ってはいけないそうだ。

俺は最初それを聞いて、

何を言ってんだ、ムカついたら死ねと叫んでやればいい、

と思っていたのだが、

最近になって、「死ね」という言葉を使うなという人らの気持ちが少しわかってきた気がする。

 

死ね!

続きを読む

【雑記】ネトゲの色恋沙汰にブチ切れて物を破壊

今年3月に始めて1ヶ月でやめた某ネトゲですが、

諸事情で10月に再開したのですが、

“色恋沙汰”が原因で、ブチ切れ、酒を飲み、結果的に画像のようなことになってしまいました。

詳細は後日、気が向いたら書こうと思います。

 

上から順に、事が起こりました。

 

 

怒りをコントロールできない子の理解と援助―教師と親のかかわり

続きを読む

【雑記】イルミナティとアルティーの関連性

【イルミナティ】
現実の歴史、およびフィクションに登場する秘密結社。
ラテン語で光に照らされたものという意味。
陰謀論においては非常に人気があり、
現在でも密かに世界へ手を伸ばし影響を与えている影の権力であるとされる。

【アルティー】
中指を立てて先っぽから光を放つ”きゅう世主”という絵を書いた人物。
中指AAの元ネタにもなった。
ARATI(アルティー)はヒンズー語で聖なる光という意味。

 

666がやってくる 「闇勢力」イルミナティ・フリーメイソン

続きを読む

【雑記】ガード下 酔いどれ人生(追悼編)のエンディングがハーモニカじゃなく『帰って来たヨッパライ』だったら

悲壮感もましになり面白いと思うのですがどうでしょうか。

 

38:07よりエンディング

 

キリン 氷結レモン 缶 350ml×24本

続きを読む

【雑記】ラーキルアという10代の男に「人生酒だけ」と言われ小ばかにされた。体が浮かび上がりそうになる。

他の記事で少しだけ書いたが、今年の3月に、

久々に、長く付き合っていた人物と揉めてしまった。

その人物は、俺がTwitterで散々呟いていた、

「人生酒だけ」「昨日の俺、やらかしてる…」「体が浮かび上がりそうになる。」

などのバズワード(内輪ネタの意)の元ネタである、”ラーキルア”だ。

同じく10代男のクルテクとはほぼ同時期に揉め、その事は少し前に長文記事を書いた。

ラーキルアに関しては、もう憎しみ記事は書かないでおこうと思い、

今の今まで書くのを我慢していたが、やはり納得いかない部分があり、

記録して人の目のつくところに残しておきたいので、書くことにします。

かなり長くなると思いますが、興味のある人は読んでみてください。
 

思春期の子に、本当に手を焼いたときの処方箋33 (小学館新書)

続きを読む

【雑記】インターネットが見たくもない情報だらけになった

このブログを開設したころから散々、

ネットが変わった、つまらなくなった、気持ち悪くなった、悪い意味でリアルとの境目がなくなった、

人生行き止まりだ、時代についていけない、このボケクソ時代についていく価値はない、

などと言ってきた。

あれから少し経ち、色々と観察してきたが、

これ以上酷くなりようがないんじゃないかというくらいに酷い状態になっているように見える。

もちろんこの感想は、懐古厨かつ人生の脱落者な俺の主観的なものなので、

今のネットを楽しめてる人間は山ほどいるだろう。

そしてその人間こそ、このボケクソ時代を構成する大部分なので、俺が憎むべき人間だ。

 

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)

続きを読む

【雑記】ブスという言葉を男に対して使っている若者

Youtubeのコメント欄などでガキのコメントを見ていると、

男に対して「ブス」という言葉を使っている若者が多い。

数年前、俺の配信でもそういう使い方をしている奴がいた。

ブスという言葉は本来、女に対して使う言葉だったはずだ。

容姿が悪い男には、ブサイクとか、醜男(ぶおとこ)、ブサメン、キモメン、あたりの言葉がしっくりくる。

言葉の使い方は変遷するものなのだろうが、

俺の大嫌いな十代のガキが、その変遷の原因だと考えると腹が立つ。

 

ブスは死ね! 〜誰でも絶対キレイになれる!!ブスが勝ち組になるための「そこそこ美人」トレーニング〜

続きを読む

【雑記】特殊顔文字に腹が立つ

特殊顔文字という、数年前からTwitterなどで急激に使われ始めた、

機種依存文字や特殊文字を使った複雑な顔文字に腹が立つ。

調子に乗り盛りの若者が、特殊顔文字を使って他人を小ばかにして優越感を得ているのが、

顔文字の顔付きに現れているように感じてしまう。

 

ショボーン シャキーン クッション ぬいぐるみ 顔文字 絵文字 ふわふわ ビーズクッション コスプレ 肌触りが気持ち良い! (ショボーン)

続きを読む

【雑記】バズワード(自分の造語や内輪ネタ)が流行語やネットスラングと被っていると腹が立つ

俺は世の中が憎いので、世間で流行っている流行語や、

ネットで流行っているスラング、某ホモビデオの語録などは使いたくもないし、

そういうのを使って帰属意識を満たしている連中を見ていると気分が悪い。

それでも何かしら独自の言葉を使いたいし、帰属意識を満たしたいので、

“安確いじり”などの自分の造語や、

“アルティー”などの、自分を中心としたコミュニティ(自分の配信や、自分が主催しているスカイプのグルチャなど)

だけで通用する単語や内輪ネタを使って、Twitterで呟いたりしてみている。

そういった言葉を総称して俺は”バズワード”と呼んでいる。

(本来の意味は、『もっともらしいけれど実際には定義や意味があいまいな用語』らしいのだが、

俺は、気に入って何度も繰り返し使う言葉や言い回し、という意味で使っている)

 

新語・造語の生みの親―そんなルーツがあったのか! (青春文庫)

続きを読む

【雑記】クズアピールをする人間

Twitterを見ていると、

会社を休んだだけで自分のことを”ニート”と言ったり、

普通に夜に酒を飲んでいるだけで自分のことを”アル中”と言ったり

数ヶ月か数年セックスをしていないだけで自分のことを”童貞”と言ったり、

それらをまとめて、自分のことを”クズ”と言ったりする、”クズアピール野郎”が結構いる。

実際は自分のことをそこまで酷いとは思っていないのに、

人にアピールするときだけ、過剰なまでに酷いレッテルを自分に貼る人間である。

自虐風自慢や自称変態などにも近いと思う。

 

人間関係にうんざりしたときに読む本

続きを読む